今日は、鰻丼が飛ぶように売れていた。
一時間待ちだと・・・


しかし、この土用の丑の日に、
夏バテ予防に、
鰻を売る事を考えたのは、
私の記憶が正しければ、
日本の発明王、
「平賀源内」だったはずだ。


夏場に鰻が売れずに困っていた。
鰻屋の店主にこのアイディアを提供した。


ん〜、今も続くとは、実に凄いアイディアだ。


そして、赤塚不二夫氏のキャラクター
「うなぎ犬」もこの日に誕生する。
確か、氏が犬のキャラクターを考えている時、
スタッフの一人が、
「今日は土用の丑の日だ。鰻を食べに行こう」
と、その瞬間、氏の頭の中で、


鰻と犬が合体、
「うなぎ犬」が誕生する。

と、相変わらず金にならない事は、
よく知っている・・・

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村