昨日6/21は、少しだけフォーク居酒屋「本町ぽっぷ」さんに
お邪魔し、3曲の弾き語りと2曲の伴奏を。
毎度毎度のありがたい声援で、心の中から

「ほろ酔い気分」

でお店を後に。
さてそんな楽しい時間の中での、常連のお客様との会話。
僕が座っているテーブルに、近づいて来られ一言。

「ふじみきさんに言おうおもてなぁ」(常連のお客様)
「何です?」(ふじみき)

「今度、ヤイリの工場見学いくねん」(常連のお客様)
「おおっ!」(ふじみき)

ご存知のとおり、ヤイリギターでは工場見学を
受付されており僕の周りでも、今回の常連様以外にも
何人も現地へ足へ運ばれてます。

ヤイリギター社は岐阜県可児。
大阪在住の僕からすれば、そうは遠くないとはいえ
そう気安く行けることもなく、実は一度も訪問したこと無し。
ヤイリのギタークリニックの際にも
クラフトマンの方に、「ぜひっ」っておっしゃっていただき
『そのうちに~』って思ってから数年経過中です。

「電話したら、すぐ行けるって。皆で行くねん。」(常連のお客様)
「いいっすね~」(ふじみき)

いや~そうばっかり言えんかも」(常連のお客様)
「なんでです?」(ふじみき)

た~っぷり、試奏してってくださいって。危ないわ俺」(常連のお客様)
「間違いなく、危ないっすね(笑)」(ふじみき)

確かに、オーダーしがてら工場見学したいもの。
というか、そんな気持ちがこれっぽっちもなくても
試奏しているうちに気持ちが高ぶるのは間違いなし
近々常連様の新しい相棒にお目にかかる日も近いことでしょう。

...だって危ないっていいながら、少しも困った表情でなく
楽しそうな表情をみればわかろうというもの。

さて僕も近々お邪魔したいところ。
僕の場合は本当に高まる気持ちを抑える必要あり。
できれば一人では抑えがきかないので、ストッパー役の方が必要か。

...どなたかご一緒しませんでしょうか(笑)。